1. TOP
  2.  > 
  3. よくあるご質問
  4.  > 
  5. 操作について

よくあるご質問

お客様やご利用者様から、よくお問合せをいただくご質問とご回答を掲載しています。
質問事項をキーワードで検索することもできますので、下記検索バーにキーワードをご記入ください。

操作について

  • Q.29

    サービス提供事業所編請求マニュアルはありますか?

    A.

    操作マニュアル(サービス提供事業所編 請求)約8.9MB」をPDFファイルでご用意しております。ダウンロードしてご利用ください。

  • Q.30

    居宅支援事業所にて、ほのぼのminiの請求の流れがわかる資料はありますか?

    A.

    操作マニュアル(居宅支援事業所編 請求)約6.6MB」をPDFファイルでご用意しております。ダウンロードしてご利用ください。

  • Q.31

    ほのぼのminiの月別介護請求一覧にてエラーが表示されますが、対応方法がわかる資料はありますか?

    A.

    ほのぼのmini:請求時エラー回避方法 約130kB」をPDFファイルでご用意しております。ダウンロードしてご利用ください。

  • Q.32

    訪問介護事業所ですが、ヘルパーの週間シフト表の作成は出来ないのですか?

    A.

    ほのぼのminiでは、ヘルパーの週間シフト表には対応しておりませんが、「担当者別スケジュール」という画面にて担当者毎の任意の期間の訪問スケジュールを確認・出力する事は可能です。

  • Q.33

    利用料請求での口座引き落としのためファームバンキングのデータ作成はできますか?

    A.

    オプションサービスの、ファームバンキング出力(全銀協フォーマット対応)が可能です。(月額1,080円の有償サービスにてお申込が必要です)
    全銀様式のファームバンキング(FB)フォーマットに対応しているため、口座引き落とし時に便利です。また、ファームバンキング(FB)での引き落としの他、現金支払いや振込などの支払い方法を利用者様ごとに設定でき、「引落」設定の利用者のみFBファイルを作成します。
    ファームバンキング出力について詳しくはこちら
    http://www.honobono-mini.com/products/#options

  • Q.34

    提供事業側で実績の提供票別表が印刷されません。別表印刷は可能ですか?

    A.

    2014/8/22より可能となっております。
    予定・実績管理>提供票にて、印刷(提供票)ボタンを押下した際に、提供票に加え、提供票別表のExcel出力が可能です。

    また、2014/12/15より一括印刷からの出力が可能になりました。予定・実績管理>一括印刷>提供票印刷より是非ご活用ください。

  • Q.35

    居宅介護支援事業所のケアマネージャの登録はどのように登録しますか?

    A.

    ケアマネージャの登録につきましては、台帳管理>職員マスタにて職員をご登録下さい。この時、介護支援専門員番号も合わせてご入力下さい。(操作説明マニュアルP22)

  • Q.36

    ケアプランを作成しようとすると、「選択中の利用者はこの機能を使用できません」の表示がでます。ケアプラン作成の為の最低限度の入力必須条件を教えてください。

    A.

    「選択中の利用者はこの機能を使用できません」のメッセージが表示された場合には次の登録状況をご確認下さい。
    「台帳管理>利用者マスタ>利用者基本」画面
    1.適用事業所欄
    →対象の利用者様が利用している事業所にチェックを入れる必要がございます。
    2.提供サービス欄
    →対象の利用者様が利用するサービスにチェックを行い、利用開始日を入力する必要がございます。

  • Q.37

    エラーメッセージに異常として、同じサービス種類の介護請求データが存在するため、対象の集計処理はスキップされました。と、エラーが出ますがどのように処理したら良いですか?

    A.

    既に集計済みであるため、異常となります。
    以下の手順で集計済みのデータを削除後に、再集計ください。
    1.請求管理>集計・請求結果>利用者別介護請求一覧にて、再集計したい利用者の介護請求データを削除します。
    2.請求管理>集計・請求結果>利用者別利用請求一覧にて、再集計したい利用者の利用請求データを削除します。
    3.請求管理>月次集計にて、再集計したい利用者と集計対象として介護請求、利用料請求を選択し、再集計します。
    4.請求管理>集計・請求結果>月別介護請求一覧にて、様式印刷を行い、反映されているか確認ください。

  • Q.38

    3月分の利用者(月後れ分)のデータが、同じようなものがあるため集計がスキップされました、となりました。どうしたらよいでしょう。

    A.

    3月分の月遅れ分の集計をすでに行われているため、出力されるメッセージとなります。再集計を行う場合は、以下の手順で行ってください。
    1.請求管理>集計・請求結果>利用者別介護請求一覧にて、再集計したい利用者のデータを削除します。
    2.請求管理>月次集計にて、提供年月:H25/3、請求年月:H26/5に変更して、再集計ください。

  • Q.39

    新規利用者の請求に関し、エラーが出ます。どうしたら良いでしょうか?

    A.

    エラーメッセージが表示された際には、
    ほのぼのmini:請求時エラー回避方法 約130kB」をPDFファイルでご用意しております。ご確認いただき、エラーに対してご対応ください。

  • Q.40

    返戻再請求の仕方を教えて下さい

    A.

    1.請求管理>集計・請求結果>月別介護請求一覧にて、返戻再請求元となる請求状況について「伝送」にチェックが付いていることを確認します。
    2.請求管理>集計・請求結果>利用者別介護請求一覧にて、返戻があった利用者について、「返戻」にチェックを付けて、保存します。
    3.返戻となった原因を修正します。
    4.請求管理>月次集計にて、提供年月を返戻のあったサービスを提供した月に変更し、返戻対象の利用者のみ選択して、集計を行います。
    5.請求管理>集計・請求結果>月別介護請求一覧にて、様式印刷を行い、変更が反映されていることを確認します。
    6.対象のファイルをダウンロードし、国保連へ提出します。

  • Q.41

    請求処理(伝送前)の「月別介護請求」欄において、初月実績のお客様なので訪問介護初回加算を付加してあるのですが、「初回加算が算定されています」とエラーファイルができてしまいます。 このままでも、介護請求ファイルを出力し、伝送をかけてもいいのでしょうか?

    A.

    初回加算算定時にはお客様へ注意を促すため、必ず出力されます。 算定内容に誤りがなければ、問題ありません。

    なお、月別介護請求一覧にてエラーメッセージが表示された際には、
    ほのぼのmini:請求時エラー回避方法 約130kB」をPDFファイルでご用意しております。ダウンロードしてご利用ください。

  • Q.42

    国保連に送信しましたが、国保連受理に「送信データに誤りあり」と表示され、 内容は「コントロールレコードの項目数に誤りがあります。」となります。 月別介護請求一覧ではエラーは表示されていません。 どのように対処すればよいのか教えてください。

    A.

    一度、Excelで開いてしまうと、不要な項目列が付与されてしまいますので請求管理>集計・請求結果>月別介護請求一覧から再度伝送用ファイルをダウンロードいただき、一度も開かずに伝送ください。

  • Q.43

    社会参加支援加算のサービスコードが表示されないのはなぜですか?

    A.

    本加算は、評価対象期間の末日が属する年度の次年度内に限り1日につき所定単位数を加算するという算定要件になっております。
    そのため、初回該当となるH28/4提供分の利用・提供票および提供票作成時より算定可能です。

  • Q.44

    保険変更ボタンと認定更新ボタンの違いは?

    A.

    保険変更ボタン・・・「保険情報」に変更があった際に使用します。
    (例)保険者が変更になった場合や、生活保護が単独から併用に変わる場合等

    認定更新ボタン・・・「認定情報」に変更があった際に使用します。
    (例)認定期間の更新、介護度が変更になった場合等

▲ページの先頭へ